ワークショップ紹介

最新の開催情報はこちらです


声優を目指していたり、声優として活動していると、

色々と悩む事もあるかと思います。

養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、

講師たちの指摘が理解できなかったりと、

そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが

始まる前に悩み事の相談をさせていただいております。

ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときに

その趣旨をお伝えください。

養成所に入る前の学習の場として、

本ワークショップをご利用ください。

次から次へと養成所に入る前に、力をつけなければ、

お金の無駄遣いになります。


このワークショップに参加して欲しい方

※事務所やマネージャーから「売り」や「個性」が無いと言われた方。

※声優を辞めたいと思ってしまった方。

※プロ声優として、成功したいと考えている方。

※養成所や専門学校に通っているが、演技力の向上と演技自身に自信が持てないと感じている方。

※声優事務所等に所属していて、プロデューサーの意見を聞いて自分の演技に反映させたいと思っている方。。

※現場の意見を聞いて、オーディションに生かしたいと思っている方。

※現在、働きながら声優浪人をしている方。

※自分の声優人生の今後に不安を持っている方

※声優としての自分の売り方に悩んでいる方。

上記に限らず、現状に不安を抱えている方は

また今年も、声優デビュー出来ましたとか、

進級できました、事務所内の評価が上がり、

仕事が入るようになりましたなどの喜びの声が聞かれて、

嬉しいです。

次はあなたの番です。

うちのワークショップは厳しいと言うより、

重要な事を耳にタコができるくらい、繰り返し

言い続けると言う方が的確だそうです。(笑)

ぜひ、この機会に参加してみてください。
プロデューサーに腰を据えて悩みを聞いてもらえる機会は、
他のワークショップでは
無いのではないでしょうか。
とにかく、一度、参加してみてください。
あまり経験が無い方も歓迎しております。
もちろん、実力を上げるにはある程度の時間が必要です。
そこをわかって、参加するかしないかで、
今後の進歩が違います。
こちらとしては、素人同然の方を何とか、
事務所所属までに育て上げた実績があるので、
やる気と実績はありますので、安心してください。
正直、直ぐに、上手くなる事はいくらなんでも無いので、
そのあたりは、逆に腹を据えて通ってほしいです。
よろしくお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年12月のワークショップの参加者募集!

(スタート時間等は必ず、確認してください。)

教室の関係上、8名以上は参加できませんので、

ご希望の方はお早めにお申し込みください。

必ず、時間と場所を確認してください。

はじめての方はメールで場所の説明をいたします。


12月3日 (土)17:30~20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習 課題T


12月11日(日)17:30~20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習 課題U


12月18日(日)17:30~20:45 第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習 課題V


12月23日(金)祝日17:30~20:45第6会議室

オリジナルシナリオによる演技の練習 課題X

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


場所

南大塚地域文化創造館  (http://www.toshima-mirai.jp/center/e_otsuka/


料金

料金:1講義 8000円


※初めての参加の方で、まずは相談したい方はその日の講義が始まる1時間前に面談します。

必要な場合はお気軽に申し出てください。まずは悩みから、解決しましょう。

ワークショップのレベルと参加者について

現在、このワークショップの参加者は声優事務所の若手、新人、声優事務所の養成所、専門学校の生徒さんです。
情報収集を含め、実践的な指導を求めて、夜行バスなどで通っていただいている遠方の生徒さんもいます。
このワークショップの特徴としてはリピーターが多いことです。
真剣に声優を目指している方であれば、心配ありませんので、振るってご参加ください。


お問い合わせ

●申し込み方法
申し込みはメールにてお願いいたします。
その際、「氏名・年齢・連絡先・簡単な履歴」を記載して下さい。
申し込み後、こちらからの返信メールにて受講予約完了となります。

●申し込み・お問合わせ先

OTTI (オッティ)  takatolkv@yahoo.co.jp


その他

参加されるにあたっての注意点

「第1回から参加していませんが大丈夫ですか?」というお問い合わせを頂きますが、大丈夫ですのでお気になさらずにお越しください。

また最近、地方での教室開催を求められることが多いのですが、作品制作等で忙しいので、基本的にはお断りしておりますが、要望の人数が揃った場合は真剣に考えようと思っております。

最新の情報はブログをご覧ください。

講座内容

挨拶

「実技実習」
オリジナル脚本等を使用したシチュエーション演技実習
・配役
・実習
・講評(ダメだし)

再実習
・実習
・講評(ダメだし)

挨拶

片付け

終了


imtac_seiyu_banner